kiya-con

kiyacon2015 エントリー作品その2

2015/2/7

キヤコン2015 作品№003 (Abテーマディオラマ部門)

作品名「Kampfgruppe “Hansen” Ardenne December 18th 1944」

作者 阿部 進 さん

kc2015003-1

キヤコン2015 作品№004 (Bb一般ディオラマ部門)

作品名「ガット・リベロ」

作者 Kunihiko さん

kc2015004-1

キヤコン2015 作品№005 (Bb一般ディオラマ部門)

作品名「3.7cm対戦車自走砲搭載装甲付火砲牽引車」

作者 高木 直哉 さん

 

kc2015005-1

キヤコン2015 作品№006 (Ba一般単品部門)

作品名「パンターD型 クルスク1943」

作者 極東工廠 さん

 

kc2015006-1

キヤコン2015 作品№007 (Ba一般単品部門)

作品名「BT-7 1935年型」

作者 田中良彦 さん

kc2015007-1

キヤコン2015 作品№011 (Bb一般ディオラマ部門)

作品名「スパニッシュボランティアー1943 ロシア(1943年東部戦線)

作者 日橋信之 さん

kc2015011-1

キヤコン2015 作品№010 (Bb一般単品部門)

作品名「(30cm Mrs(t)臼砲)Shwere Artllerie Abteilungen
624th Siege セバストポール1942」

作者 日橋 信之 さん

kc2015010-1

キヤコン2015 作品№009 (Ba一般単品部門)

作品名「戦闘訓練 {ソビエト陸軍T-72、357号車」

作者 岡本 淳史 さん

kc2015009-1

キヤコン2015 作品№008 (Ba一般単品部門)

作品名「YOEL BRIGADE Yom Kippur war 1973」

作者 平野 豊士 さん

 

kc2015008-1

キヤコン2015 作品№012 (Bb一般ディオラマ部門)

作品名「unending war」

作者 山本 英彩 さん

 

kc2015012-1

キヤコン2015 作品№013 (Bb一般ディオラマ部門)

作品名「Beschiesung zur Ebene」

作者 本間 淳 さん

 

kc2015013-1

キヤコン2015 作品№014 (Bb一般ディオラマ部門)

作品名「一枚の写真」

作者 吉澤 秀行 さん

 

kc2015014-1

キヤコン2015 作品№015 (Bb一般ディオラマ部門)

作品名「SHERMAN」

作者 柴山 隆 さん

kc2015015-1

キヤコン2015 作品№016 (Abテーマディオラマ部門)

作品名「3号突撃砲G型」

作者 キンちゃん さん

kc2015016-1

キヤコン2015 作品№017(Abテーマディオラマ部門)

作品名「Scotland the Brave~勇気の歌~」

作者  今野 智史 さん

kc2015017-1

キヤコン2015 作品№018 (Bb一般ディオラマ部門)

作品名「Brest Fortress 1941」

作者 小只 理太 さん

kc2015018-1

キヤコン2015 作品№019 (Ba一般単品部門)

作品名「MAZ-543 スカッドB」

作者 橋本 信司 さん

 

kc2015019-1

キヤコン2015 作品№020 (Bb一般ディオラマ部門)

作品名「The Quiet Nomonhan 」

作者 松本 森男 さん

 

kc2015020-1

キヤコン2015 作品№021 (Bb一般ディオラマ部門)

作品名「Special Mission in Afghan」

作者 伊東 亮 さん

kc2015021-1

キヤコン2015 作品

2015/1/19

キヤコン2015 作品№001 (Abテーマディオラマ部門)

作品名「ノルマンディー1946(春)鳥の洞察」

作者 改造モルモット さん
kc2015001-1

キヤコン2015 作品№002 (Abテーマディオラマ部門)

作品名「宮尾ススムと日本の社長」

作者 山田 利三郎 さん
kc2015002-1

 

 

 

KIYA CON 2015

2015/1/2

 あけましておめでとうございます。 キヤコン2015の要項を掲載します。

今年もよろしくお願いいたします。

              KIYA CON 2015

       「TANK BATTLE OF THE WESTERN FRONT

The Western Front of the European Theatre of World War

                「西部戦線」
kiyacon2005

22回 キヤホビー戦車模型コンテスト

キヤホビー戦車模型コンテスト。略して「キヤコン」。今回はヨーロッパの「西部戦線」題材にテーマ作品を募集致します。
戦車が本格的に登場した第一次世界大戦から大きく戦車の用法を変えた電撃戦、そしてオーバーロード作戦以降の西部戦線戦
車戦を題材にした戦車プラモデル作品を募集いたします。 特に2014年は第一次世界大戦勃発から100年、2015年は第2次世
界大戦が終結して70年でもあります。 戦車が初めて大量投入されたカンブレーの戦いや戦車の用法を変えたフランス電撃戦、
ヒトラーが最後をかけたアルデンヌの戦いなどその時代、季節、場所を考えた戦車単品作品、ディオラマ作品をテーマとして募
集致します。

もちろん例年どおり、その他一般部門も同時募集致します。現在、人気の現用戦車やゲームの中で活躍する戦車、装甲車、AFVは
こちらの部門で参加してください!!   コンテストの結果発表時には、恒例の参加者座談会を行う予定です。

作品募集期間 201513日より28日まで(予定)

発表・座談会は2015年3月14日を予定

キヤコンは初心者モデラーが参加しにくい、そんなことはありません。キヤコンは戦車のプラモデルを作り始めたが、目標が無く
なかなか完成しない、そんな方のご参加を是非お待ちしております。

*多くの初心者モデラーのご参加お待ちしております。

*応募に関して今年より以下の点が変更となります。ご注意ください。 応募用紙は12月より締め切り日まで配布いたしますが、
当店(キヤホビー)で
1500円以上、模型関係の商品をお買い上げの方に配布予定です。(塗料や工具などでも結構です。)
18歳以下の方には無料配布致します。  通信販売ご利用でもOKです。詳しくは順次キヤホビーブログなどにて発表致します。

 

参加費は1作品800円、2作品1000円別途いただきます。(18歳以下は1作品でも2作品でも一律500円)ディオラマ作品で出品の
お客様はお一人様
1作品までです。 

*こちらは、運営費用、座談会会場費等に毎年使用致しております。                         

募集部門

A:テーマ部門

(Aa)車両単品の部

今回のテーマ、1/35模型単品作品。 単品作品に登場させるフィギュアは3体程度まで可。ベースに必ず作品を固定していただきます。
台座の地面は基本的には評価外です。(台座、地面も一応、評価の対象となりますが、評価点はディオラマより低くなります。)

(Ab)ディオラマの部

テーマの車両、フィギュア等のキットを製作・塗装したもので、ベースに地面を再現したディオラマ作品。個々の工作より全体のバランス
などが主に評価の対象となります。

B:一般部門

(Ba)車両単品の部

時代、国籍を問わず、実在した、もしくはされたと考えられる戦車、装甲車両、軍用車両、火砲の1/48,1/35,1/24, 1/16模型単品作品。

単品作品に登場させるフィギュアは2体まで可。ベースに必ず作品を固定していただきますが、台座の地面は基本的には評価外となります。
(台座、地面も一応、評価の対象となりますが、評価点はディオラマより低くなります。)

(1/24、1/16スケールに関しては、アスカモデル、タコムなどのメーカーのものを対象に考えております。サイズに関しては、ディオラマ
サイズを参照してください。この場合、一点のみの参加でお願いします。)

(Bb)ディオラマの部

時代、国籍を問わず、実在した、もしくはされたと考えられる戦車、装甲車両、軍用車両、火砲、フィギュア等のキットを製作・塗装した
作品をベースに地面を再現したもの。

以前のヴィネット・フィギュア部門もこちらに含まれます。フィギュアの群像を製作の場合は、3体以上のフィギュアを登場させてく
ださい。
車両等にフィギュア3体以上載せた場合も今回はディオラマ部門となります。

☆ディオラマ/作品サイズについて☆

大きさは、約35cm×25㎝、高さ25㎝以内です。ただし、変形サイズでも可能です。ただし、高さは25㎝以内でお願いいたします。
(例、横を40㎝にしたい場合は、縦を20㎝と縦横合計が60㎝以内であれば結構です。この場合も高さはおおよそ25㎝までです。)
単品作品についてもディオラマサイズを参考に作品を製作してください。(ベース枠を除いた、大きさでもかまいませんが、作品を
ウィンドで展示いたしますのでなるべく考慮の上、お願いいたします。特に高さについてはよろしくお願いいたします。

単品作品についてもウィンド展示いたしますのでディオラマサイズを参考にしてください。(詳しくは担当まで)

募集要項

  • 作品出品 募集期間中に店頭に応募用紙、審査用紙(店頭にてお買い上げのお客様、通販のお客様に配布しております。)をそえ、
    作品を直接お持ちください。(発送の場合には諸注意をよくお読みください。)*応募用紙、審査用紙には出来るだけ詳しくご記入
    ください。
  • 発表   2015年3月14日(予定)店頭告知、喜屋HP上、並びに模型各誌紙面上にて発表。参加者座談会も開催予定
    (詳しくは締め切り後、参加者の皆様にお知らせいたします。)
  • 参加費   1作品800円、2作品で1,000円(18歳以下は1作品だけでも2作品でも1律500円)
  • 参加作品点数 お一人様2作品まで。ただしディオラマ作品の参加は1作品まで。
  • (展示スペースに限りがあります関係上ご了承ください。たとえば単品2作品やディオラマ作品と単品作品2作品の参加もかまいません。
    ディオラマ2作品の参加はご遠慮ください。)
  • 各賞   単品・ディオラマ各部門に金、銀、銅賞を予定しております。各部門問わず、全募集作品中1点に「グランドマスター賞」を
    送り、最優秀賞を選出いたします。今回も新人賞テーマ部門を中心に特別賞の選出を予定しております。 また、18歳以下の参加者の
    中から「アンダー18賞」の選出を予定しています。
  • 参加作品の中より、作品がキヤコン参加作品として雑誌等に掲載されることがございます。あらかじめご了承ください。また、
    コンテスト後に模型誌より作品に対して記事を依頼することもございます。(出来るだけ途中写真等を事前にご用意いただける
    と助かります。) 
  • 作品返却 展示終了日時が決定次第、お知らせいたします。(例年だと審査結果発表の後となります。審査等の関係上ご了承ください。
    また、入賞者(グランドマスター、金賞、銀賞、銅賞、受賞者のみ)
    受賞の方には、展示、取材のためしばらく作品をお預かりいたします。)
  • 審査    当店担当を中心に模型各誌ライター諸氏を予定しております。今年は新メンバーも加わる予定です。

 

*諸注意*                           

  • 各部門とも基本的に実在した(もしくは実在したとされる)車両の模型コンテストです。マーキングや装備程度の創作、
    実際にあったとされる計画案を参考とした車両作品(計画車両など)は構いません。
  • 模型製作コンテストですので、100%フルスクラッチ作品はご遠慮ください。 必ず市販のキット(ガレージキットでも可)を
    使用してください。改造、無改造は問いません。
  • 審査時は審査員が1点、1点手に取って様々な角度から詳細に評価いたします。また、作品を別室に移動することや雑誌各社の
    取材撮影で移動することがございます。 単品作品もかならずベースに完全に固定してください。ディオラマ作品は人形や道に
  • 落ちている小物等を含め、すべてを固定してください。
  • 作品は当店店員や審査員等により慎重に扱われますが、万が一の破損はご了承ください。 防止のためにもくれぐれも台への固定を
    お願いいたします。
  • 作品は基本的に店頭へ直接お持ちいただくことになります
    保存場所がないので輸送用の箱は、発送作品意外、基本的にお預かりできません。)が、
    遠方の場合、発送していただいても構いません。ただし、破損の無いようにしっかりと梱包してください。
    作品 返却もお送りした状況に戻して返送いたしますので、最低2回は輸送に耐えられるようにしてください。

輸送中の破損に関しては一切責任をもてません。 また、送料はすべてお客様ご負担となります。
必ず返却時の送料800円を同封の上、作品を送付してください。
(参加料もお忘れなく。)
作品の梱包は箱を二重にし、新聞紙なのでパッキンをいれた「複合装甲」状態にしますと丈夫です。
発送の場合、車両上のフィギュアなどがとれて作品を壊してしまう場合が多くあります。
瞬間接着剤のみでの固定は危険です。フィギュアなどは真鍮線などを通して、ベースや車両に固定したほうがよいでしょう。

*詳しいお問い合わせは「キヤホビー」キヤコン担当 五嶋(ゴシマ)までご連絡いただきますようお願いいたします。

℡03-3398-1424

E-mail   ock@kiyahobby.co.jp

最新情報はこちらからhttp://2nd.geocities.yahoo.co.jp/gl/massgtgun

ミニKIYA-CON2014年夏

2014/7/9

「ニッパー、カッター片手にサクッと作ってみよう。夏のミニキヤコンはそんなコンテストです。」

第6回 ミニキヤコン 

「元祖戦車を作ろう!!戦車を動かそう!!」 

対象  タミヤ1/35 マークⅣ戦車。

参加規程

●当店で7月20日以降お買い上げのタミヤMMマークⅣ戦車に応募券を封入、また3000円以上
ミリタリーキット・パーツをお買い上げ方にコンテストの応募券をお渡します。

応募券がないと参加できませんのでご注意ください。

●部門 単品可動部門、ディオラマ部門、

●使用キット

「1/35戦車シリーズ WWI イギリス戦車マークIV メール(シングルモーターライズ仕様」
今回は可動部門を作りました。可動部門に参加の場合は動く姿も審査対象となります。
破損の無いようしっかり製作してください。
スタッフが本体を注意して触ったりしますが万が一の破損等ご了承ください。 

*改造はOKですが、ベースキットを半分以上は残して下さい。

*その他のキット(フィギュアなど)も使用してもかまいませんが、作品のメインが使用キットとなるようにお願いたします。

●作品サイズ

*25cm×25cm×25cm(H)まで。(変形サイズでもOK)

*ディオラマ・ヴィネットでの製作も構いません。 サイズ内であれば他のキットとの組み合わせも可能です。

●審査 当店担当、スタッフを中心にキヤコン審査メンバーにより、各賞を選びます。

応募要項

  •            募集期間 2013年7月中旬(マークⅣ発売日)~2013年8月24日
  •            発表 2013年9月7日を予定
  •            参加点数 お一人様1作品までになります。
  •            作品出品 申込表(応募券)をあらかじめ記載の上、作品を店頭まで直接お持ち下さい。
  •            作品返却 結果発表後すぐになります。
    ★諸注意★●必ず最後まで完成させてください。 製作途中作品は受付けません。 塗装もお願いたします。

    ●必ず指定キットを使用して下さい。改造、無改造は問いません。

    ●作品は当店店員や審査員により慎重に扱われますが、万が一の破損についてはご了承ください。

      破損防止のためにも出来れば台への固定をお願いいたします。

    ●作品は基本的に店頭へ直接お持ちいただくことになりますが、遠方の場合、発送していただいても構いません。

     ただし破損のないようにしっかりと梱包して下さい。返却時もありますので最低2回の輸送に耐えられるようにしてください。

     輸送中の破損に関しては一切責任をもてません。 また、送料はすべてお客様のご負担となります。
    必ず返却時の送料1000円を同封の上、作品を送付して下さい。

    *詳しいお問い合わせは「キヤホビー」 キヤコン担当 ゴシマまでご連絡いただきますようお願いたします。

    TEL03-3398-1424 Eメールock@kiyahobby.co.jp

    ホームページ、ブログからも情報を提供しております。

    http://kiyahobby.co.jp

 

 

 

 

KIYA-CON 2014 結果発表

2014/3/9

2014年キヤコン 

第21回キヤホビー戦車模型コンテスト

今回のテーマ(お題)    「彼らは来た」

■募集期間 2014年1月3日~2月11日
■応募作品 総数 73点(68名)
■審査員 (五十音順、敬称略):伊藤康治、柴田和久、高石 誠、土居雅博、萩原 篤、矢野広宣 、
山中 孝 、 喜屋 五嶋拓成
■審査協力 木戸浩三、
■協力(五十音順)アーマーモデリング、イカロス出版、インターアライド(トランペッター)、GSIクレオス、
田宮模型、ドラゴン、童友社、モデルアート、プラッツ 他

グランドマスター        今回該当者なし

金賞 (2名)

№57  一般・ディオラマ部門 
野原 慎平「Armored Repair Plant No.206 Ussuriysk, Russia 2012」(参加歴4回)
№63 一般・ディオラマ部門 
吉田 成宏「The Battle of Kharkov」                 (参加歴5回)
銀賞 (3名・順不同)
№12 テーマ・単品部門 
渡辺 大輔「Firefly Ⅰc Welded hull」                (参加歴4回)

№40 テーマ・ディオラマ部門 

竹村 典夫「Normandy Breakout,France 1944 」             (参加歴4回)

№46 一般・ディオラマ部門  

渡邉 祥弘「プーチンとグレゴリーとJS4」               (参加歴10回)                          

銅賞 (4名・順不同)
№52  一般・ディオラマ部門                      (参加歴7回)

綿貫 智宏「Open Your Eyes」       

№56 一般・単品部門    

山本 真也「PzKpfw38(t)Ausf.E/F型」               (参加歴10回)

№68一般・ディオラマ部門                      
頑固者1967 「Wir haben euch erwartet!Eastern front1941(待ってたぜ!)」
                                                                    (初参加)
№73一般・ディオラマ部門 
すこっつぐれい「Secret meeting(密談)」  (参加歴8回)                                          

佳作 (10名・順不同)

№2 テーマ・単品部門   

山田 和典「西来の雷(イギリス シャーマンファイヤフライ ハイブリット ノルマンディJUNE1944)」 (初参加)

№ 9テーマ・単品部門   

竹内 宏之  「シャーマンM4A4DD」   (初参加)

№13 テーマ・ディオラマ部門

新開 正治 「Die Aufklarer, normandie 1944(Sd.kfz250/9)」   (初参加)

№15 一般・単品部門

平井 真 「ソビエト軍主力戦車T-55A 862号車 対空機関砲搭載型」   (初参加)

№17 一般・単品部門                         
武田 直人 「”Sie kommen” メルセデスL1500A 」           (参加歴4回)

№27 テーマ・ディオラマ部門 

金井 敦史 「T-55増加装甲型 イラク軍1991」            (参加歴14回)

№29 一般・ディオラマ部門   

木村 浩之「CUCTUS」  (参加歴7回)

№53 一般・単品部門

竹内 邦之「“BEOWLUF”SWEDISH ARMY MBT“STRV122”」 (参加歴7回)
№59 一般・単品部門

上原 直之「Operation CastLead」 (参加歴4回)
№67 一般・ディオラマ部門

前田 浩之「東欧の春 老婆の祈りとソ連戦車BT-7」 (初参加)
新人賞

№42 一般・ディオラマ部門

岡崎 善保「Reborn Again」 
№61 一般・単品部門

須田 利樹「Challenger2」 

キヤホビー賞
№18 一般・ディオラマ部門

田中 良彦 「進撃の陸上自衛隊90式戦車」 

U-18
U18大賞

№11 大塩 恒平
「War does not deter mine who is right-only who is left Russo -German War March 1945」

№7  岩浪 恒太        「Kurze Pause つかの間の休息」  
№47 渡邉 鉄人 「pershing was in Elsdorf Germany」

№51 茨 真徳  「VK1602 Leopard」    

 

アーマーモデリング賞

№34   中村 勝彦 「Pigeons have landed」     

モデルアート賞

№49    望月 理久風 「イーストフロント1941」

イカロス出版賞

№60    西堀 慎   「シャーマン(ポーランド軍)」     

以上です。

詳しくはWEBでhttp://kiyahobby.co.jp

キヤコン結果発表は3月9日

2014/3/5

キヤコンの結果発表は3月9日 懇親会で発表後、等HP、店頭にて掲示の予定です。
5時以降となると思います。
懇親会不参加でも結果はご覧いただけます。
(電話でのご対応はいたしません。懇親会で発表後の発表となります。)

尚、既にブログに掲載したとおり、発表&懇親会は以下のとうりに行います。
懇親会は参加者同士や審査員との交流会です。結果発表から行います。
日時 2013年 3月9日(日) 2時より5時頃まで
場所 荻窪タウンセブンビル 8階 会議室
(問い合わせはキヤホビー ゴシマまで タウンセブンでは、ご対応してません。)
集合場所 喜屋ビル6階 キヤホビー(1時頃にお集まり下さい。)
注意*当日は1時頃 喜屋ビル6階キヤホビーに集合してください。
皆で移動いたします。ご面倒ですが、参加者自ら個々に作品を喜屋から会場まで移動してい
ただきます。
準備、対応は担当者一人となる為、ご迷惑
お待たせいただくこともあるかもしれませんが、あらかじめその点ご了承願います。
皆様のご協力をお願いいたします。その他、ご不明な点は担当
ゴシマまでお問い合わせください

2014年キヤコン参加作品

2014/2/17

KIYACON2014  作品

 応募作品 エントリーNo, 部門  応募氏名   応募作品名 
kc2014-019-51 №019 部門Aa 中村 慎太郎さん  「TIGERⅠ後期型、SS101重戦車大隊所属 222号車
1944年 ノルマンディー」
 kc2014-064-1 №064 部門Bb  Emissaryさん  「誰をか往き阻むそ」
 kc2014-062-1 №062 部門Bb MASATOさん  「The day you go up the flag of the Red Army」
 kc2014-056-2 №056 部門Ba  山本 真也さん  「PzKpfw38(t)Ausf.E/F型」
 kc2014-052-1 №052  部門Bb   綿貫 智宏さん  「Open Your Eyes」
 kc2014-051-2 №051
部門Ba   茨 真徳  さんの  「VK1602 Leopard」
 kc2014-073-1 №073 部門Bb すこっつぐれいさん  「Secret meeting(密談)」
 kc2014-072-3 №072 部門Bb 小澤 京介 さん  「Surrender Berlin 1945」
 kc2014-071-2 №071 部門Ba  藤田 哲 さん 「エレファント(フェルディナンド改修型)第653駆逐大隊
カール・クレージュ曹長車長車1944イタリア」
 kc2014-070-2 №070 部門Ba  野島 哲彦 さん 「M51スーパーシャーマン第14機甲旅団所属車両」
 kc2014-069-2 №069 部門Bb 山本 浩史 さん 「Front (FT-17)」
 kc2014-068-3 №068 部門Bb 頑固者1967 さん 「Wir haben evch erwartet!Eastern front1941
(待ってたぜ!)」
 kc2014-067-1 №067 部門Bb 前田 浩之 さん 「東欧の春 老婆の祈りとソ連戦車BT-7」
 kc2014-066-1 №066 部門Ba 森下 恭介 さん 「The Booty Okinawa May 1945」
 kc2014-065-2 №065 部門Ba 桂 宏樹  さん 「ドラゴン1/35 M103A1重戦車」
 kc2014-063-4 №063 部門Bb 吉田 成宏 さん 「The Battle of Kharkov」
 kc2014-061-1 №061 部門Ba 須田 利樹 さん 「Challenger2」
 kc2014-060-3 №060 部門Bb 西堀 慎  さん 「シャーマン(ポーランド軍)」
 kc2014-059-3 №059 部門Ba 上原 直之 さん 「Operation CastLead」
 kc2014-058-1 №058 部門Bb 廣田 健 さん 「Where is the P.O.W.camp?」
 kc2014-057-3 №057 部門Bb 野原 慎平 さん 「Armored Repair Plant No.206
Ussuriysk,Russia 2012」
 kc2014-055-1 №055 部門Aa 浅賀 裕之 さん 「パンサーA後期型 SS第12装甲師団HJ114号車
ノルマンディー1944年6月」
 kc2014-054-5 №054 部門Ba 田尻 健一 さん 「STREET CORNER」
 kc2014-053-4 №053 部門Ba 竹内 邦之 さん 「“BEOWLUF”SWEDISH ARMY MBT“STRV122”」
 kc2014-050-1 №050 部門Ab 坂田 一彦 さん 「チャーチルMK.ⅣAVRE“チーター”イギリス第79機甲師団第1
突撃工兵旅団第5突撃工兵連隊、1944年6月6日“ソード”海岸」
 kc2014-049-1 №049 部門Bb 望月 理久風さん 「イーストフロント1941」
 kc2014-048-4 №048 部門Ba 浅香 弘司 さん 「すぐみ」
 kc2014-047-2 №047 部門Ba 渡邉 鉄人 さん 「pershing was in Elsdorf Germany」(U18)
 kc2014-046-1 №046 部門Bb 渡邉 祥弘 さん 「プーチンとグレゴリーとJS4」
 kc2014-045-3 №045 部門Aa 内山 航  さん 「M4A1シャーマン後期型 第2機甲師団第67機甲連隊
D中隊32号車1944年6月ノルマンディー」
 kc2014-044-4 №044 部門Ab 中原 亨  さん 「Retreat!」
 kc2014-043-4 №043 部門Ba NEW さん 「Sd.kfz81 Horch108 with a mounted 2cm Flak38
空軍地上部隊所属 WL-286283」
 kc2014-042-1 №042 部門Bb 岡崎 善保 さん 「Reborn Again」
 kc2014-041-2 №041 部門Ba 前川 環  さん 「CHRCHILL MkⅦ CROCODILE 第79機甲師団
第141連隊」
 kc2014-040-1 №040 部門Ab 竹村 典夫 さん 「Normandy Breakout,France 1944」
 kc2014-039-3 №039 部門Ba 3とつ さん 「WATER」
 kc2014-038-2 №038 部門Bb Dora さん 「After a cyclone blew (旋風が吹いたあとに)
1944年10月/西部戦線」
 kc2014-037-2 №037 部門Ba kunihiko さん 「オストヴィントⅣ号戦車J型車体タイプ」
 kc2014-036-2 №036 部門Ab 中村 英次 さん 「Get Out TigerⅠSS第101重戦車大隊232号車
1944ノルマンディー」
 kc2014-035-1 №035 部門Aa 橋本 公紀 さん 「キングタイガーポルシェ砲塔 第503重戦車大隊
114号車」
 kc2014-034-1 №034 部門Ab 中村 勝彦 さん 「Pigeons have landed」
 kc2014-033-2 №033 部門Ab 尾身 宏和 さん 「Two Ways」
 kc2014-032-2 №032 部門Aa 金子 正夫 さん 「ノルマンディーの蛍」
 kc2014-031-3 №031 部門Ba 後藤 基之 さん 「M1A2エイブラムス」
 kc2014-030-2 №030 部門Aa 後藤 基之 さん 「ヤークトパンター初期型 第654重戦車大隊
302号車」
 kc2014-029-1 №029 部門Bb 木村 浩之 さん 「CUCTUS」
 kc2014-028-1 №028 部門Bb 森竹 隆 さん 「特二式内火艇カミ サイパン島放棄車両」
 kc2014-027-1 №027 部門Ba 金井 敦史 さん 「T-55増加装甲型 イラク軍1991」
 kc2014-026-101 №026 部門Bb 山本 英彩 さん 「dogfight  ロシアKV“ビッグターレット”」
 kc2014-025-3 №025 部門Bb 五味 馨 さん 「キングス ロード」
 kc2014-024-2 №024 部門Bb VKインタラ さん 「ウクライナのタイガー」
 kc2014-023-3 №023 部門Ba VKインタラ さん 「Vk 4502 (P)h」
kc2014-022-1 №022 部門Ba ふくたけ さん 「ティーガーⅠ初期生産型 」
 kc2014-021-2 №021 部門Ba 伊藤 俊介 さん 「タイガーⅠ型 後期生産型 007号車」
 kc2014-020-2 №020 部門Aa 伊藤 俊介 さん 「ファイアフライⅠC」

※キヤコン全作品を掲載しました。(撮影順なので多少順番が前後しています。)

キヤコン2014全74作品 ウィンドウに収納しました

2014/2/14

ウィンドウに全作品、収納終わりました。 まだ、銘板が付いていない作品もございますが、

本日より撮影をして徐々にHPに掲載、銘板もつけていきます。2,3日お待ちください。
012
013

アーマーモデリング最新号入荷しています。 ホビーボス新製品 R35戦車も入荷しています。

*本日、大雪のため、先日のように早々の閉店も予想されます。ご了承下さい。

 

 

 

キヤコン2014 参加締め切りました

2014/2/12

たくさんのご応募、参加ありがとうございました。
参加総数73作品強、大変申し訳けないのですが、まだ、ウィンドウに飾りきれてません。

今日、明日中に展示を終える予定です。 このページにUPも今週中までになんとか終えます。
作品を送られた方、しばしお待ちください。(;>_<;)

 

キヤコン2014参加作品追加

2014/2/10

 

 応募作品 エントリーNo, 応募部門 応募者名 応募作品名
kc2014-018-41 №018 部門Bb 田中 良彦 さん
 kc2014-017-11 №017 部門Ba 武田 直人 さん 「進撃の陸上自衛隊90式戦車」
 kc2014-016-11 №016 部門Aa  サブ さん  「”Sie kommen” メルセデスL1500A 」
 kc2014-015-31 №015 部門Ba 平井 真 さん 「ドイツ38cm突撃砲ストームタイガー」
 kc2014-014-11 №014 部門Bb NAMの使徒 さん 「ソビエト軍主力戦車T-55A 862号車 対空機関砲搭載型」
 kc2014-013-11 №013 部門Ab 新開 正治 さん 「サーチandデストロイ「フックの釣り針地区」
 kc2014-012-21 №012 部門Aa 渡辺 大輔 さん 「Die Aufklarer, normandie 1944」(Sd.kfz250/9)