サイバーホビー 1/35 ドイツ III号突撃砲G型 1943年5月生産型 w/シュルツェン(スマートキット)

CH6578

サイバーホビー 1/35 ドイツ III号突撃砲G型 1943年5月生産型 w/シュルツェン(スマートキット)

定価(税込)
¥6,048
販売価格(税込)
¥4,838
在庫状態 : 売り切れ
売り切れ

第二次世界大戦中ドイツ軍が開発、1940年から終戦まで各タイプ合わせて約1万両が生産され使用されたのがIII号突撃砲です。
III号戦車の車体に固定式の戦闘室を装備、そこに主砲を搭載していました。
旋回式の砲塔を持つ戦車と比べ生産が容易で、より大型の砲を搭載できるなどのメリットがあり、低いシルエットも手伝って近接支援にとどまらず、対戦車戦闘でも活躍を見せたのです。
多くのタイプが生産されたIII号突撃砲の中で最終生産型となったのがG型で、1942年12月から1945年4月までにシリーズ最多となる7720両が生産されたのです。