REAL COLORS OF WW2 第2次大戦AFVリアルカラー日本語版

4910123200187

REAL COLORS OF WW2 第2次大戦AFVリアルカラー日本語版

定価(税込)
¥4,700
販売価格(税込)
¥4,700
在庫状態 : 入荷待ち
入荷待ち

AFV塗料の永久保存版資料!この本なくして、AFV塗装を語ることなかれ。

AKインタラクティブから新発売となったAFV專用塗料「REAL COLORS(リアルカラー)」は、大戦時に撮影された写真、または現存する機材に残された「色」の組成を解読し、さらに分光学的に解析して「色」を忠実に再現した、画期的な塗料として登場しました。この解析データをもとに、当時の「色」の成立過程や変遷をドイツ、ソ連、イギリス、アメリカのAFV各スペシャリスト(ユルゲン・キーロフ、プシェムィスワフ・スクルスキー、マイク・スターマー、スティーブン・ザロガ)が徹底解説したAKインタラクティブの書籍「REAL COLOR OF WWⅡ」。これをいち早くモデルアートが日本語版としてお届けいたします。各国塗料に関する詳細な研究成果に加え、現物カラーチップ(ドイツ、ソ連)と塗装に関する規定文書、それに加え現存するオリジナル塗装の残る装備品を掲載。当時の「リアルカラー」の真相を明らかにします。

■注目内容
ドイツ軍のダークイエロー(ドゥンケルゲルプ)の色調は「4種」存在した!
ドイツ軍のダークグレイ(ドゥンケルグラウ)は規定以外の色が使われていたかも…
ソ連軍では「赤色以外のプライマー」も使われていた。
ソ連軍のダークグリーンは「単色と迷彩の場合で異なっていた」
イギリス軍では大戦中「ブロンズグリーン」は使われなかった
ヨーロッパ侵攻以降のイギリス車両の基本色は独自のオリーブドラブに変更されていた
アメリカ陸軍では大戦前のAFVは光沢で仕上げられていた
アメリカ陸軍のオリーブドラブは「鉄道色グリーン」からだった
など

※本書はスペインのAKインタラクティブ社の「WWⅡ REAL COLOR」の日本語版で、元データを使用して日本国内での印刷となります。印刷時に編集者立会いの下、色調はできうる限り原本に合わせます。

A4判、208ページ、オールカラー。
2017年12月18日発売

※注意※
この商品は、1個のみのご注文であれば「ゆうパケット」(メール便)をご利用・選択することができます。(その場合、代引きは選択できません。)
メール便を選択された場合は、送料は1点毎にかかりますので複数ご注文の際はご注意ください。
*複数やほかの商品とご注文の場合は、メール便から通常の宅急便等に変更させていただき、まとめて1点の送料で発送いたします。ご了解ください。