チェコスロバキアの戦車 1930-1945 フォトアルバム Part.1

hb04

チェコ・カプリコンパブリケーションチェコスロバキアの戦車 1930-1945 フォトアルバム Part.1

定価(税込)
¥2,982
販売価格(税込)
¥2,982
在庫状態 : 在庫有り
数量

良質な資料出版社として すっかり定着した、 チェコのカプリコンパブリケーションが 満を持して出版した自国製戦車写真集第一弾です。 1918年に誕生した チェコ・スロバキアは、 自国オリジナルの戦車を 生産する能力を持った世界でも 数少ない先進工業国のひとつであり、 自国用はもとより、各国に戦車を 輸出していました。 Part.1では、 黎明期のタンケッテに始まり、 輸出向け戦車、 35(t)戦車とその派生型を中心に 紹介します。 タンケッテ試作型のMU-2, MU-4,MU-6,S-I-d, S-I-D(T-32),S-I-j(T-3D), S-I-P(T-2), プラガの製作した カーデンロイドタンケッテのコピー, P-I,vz.33,輸出用タンケッテの AH-IV,AH-IV-R(R-1), AH-IV-S(Sv),AH-IV-Hb, 本格的な軽戦車として設計された P-II(LT vz.34), P-II-a,P-II-b,F-IV-H,F-IV-H II, SU(S-II), ドイツで35(t)戦車として使用された LT vz.35(S-II-a), その輸出型であるT-11,T-12, T-13(S-II-aR),R-2, 更にLKMVP(KH)自走砲, 電動戦車SET, 輸出用軽戦車LTL,LTP,LTL-H, LTS(LT-40),S-III(KSU)中戦車, SP-II-b,SP-II-c(T21),T-22,T-23, V-8-He,V-8-H(ST vz.39), V-8-H II,T-IIIまで。 よほどのハイマニアでないと 姿を思い浮かべることも難しい チェコ製戦車の数々を 良質な写真で紹介します。 35(t)戦車に関しては 40ページ余りを費やして、 貴重なチェコ軍時代の写真、 ポーランド侵攻戦、フランス侵攻戦、 バルバロッサ作戦、 そしてスロバキア軍所属車を 紹介します。 地元チェコで監修した書籍として 信頼性も高く、 モデラーはもちろん車両研究家は 絶対見逃すことの出来ない一冊です。

厚さ9ミリ、A4、ソフトカバー、 白黒、144ページ、 英語/チェコ語バイリンガル。